びきゃく手帖

女性なら誰もが憧れる「美脚」。脚痩せするためには、どんな方法があるの?思いがけないことが、足太い原因にもなっています。「美脚」のための情報を紹介します。

キレイな足について

足の粉吹きの原因は?夏でもカサカサではありませんか?

投稿日:

足の粉吹きが夏でも

寒い季節がやってくると、乾燥が怖いですよね。

乾燥した足から「粉」が吹いてしまったりします。

化粧水や乳液でケアしても間に合わないこともあります。

酷いときは、かゆみも出てきて粉吹きが悪化してしまいます。

でも、足に粉が吹くのは冬だけではありません。
夏でも、粉が吹いている状態の人も多いです。

足の粉吹きの原因は、一体何なのでしょうか。
本当に乾燥だけなのでしょうか。

足の粉吹きの原因と、対処方法などを調べてみました。

足の粉吹きの原因は?1年中乾燥しているんです…。

足の粉吹きの原因は、乾燥ですよね。

特に足のすね部分と言うのは、皮脂の分泌が少なくとても乾燥しやすい部位です。

皮脂の分泌が少ないと言うことは、潤いが逃げやすいということです。

身体の他の部位が、大丈夫だからと保湿を行わないでいると、すぐに乾燥してお肌がカサカサになってしまいます。

そして、乾燥したお肌の角質が剥がれ落ち、粉吹き状態になってしまうのです。

また、粉が拭いている上体は、角質が剥がれ落ちてしまっている状態です。
なので、皮膚のバリア機能がかなり低下しています。

粉吹きの状態では、よりお肌の乾燥が進んでしまうのです。

足の粉吹き状態が慢性化してしまうと、乾燥した冬のシーズンだけでなく夏でも粉吹き状態になってしまうこともあります。

事実、冬だけでなく1年中足から粉が吹いていることに悩んでいる人もいます。

「乾皮症」と言う皮膚疾患の状態になっています。

足の粉吹きの原因は、乾燥だとはっきりしています。

ですが、一度崩れてしまったお肌のバランスを整え回復させるのはとても大変です。

通常より気を使った保湿を行ってあげる必要があります。

足の粉吹きがあるのなら入浴にも気をつけて!

足が粉吹き状態になってしまっている人は、デリケートになってしまった足のケアに気をつけて下さい。

特に、入浴時です。

入浴中のお肌は、とても潤った状態になります。

しかし、潤っているのは、湯船に使っていることと、高い湿度の浴室にいるからです。

一度浴室から出てしまうと、急速に潤いは失われていきます。

浴室から出た後は、できるだけ素早く身体の保湿を行って下さいね。

それと、入浴中に良くある注意点です。

足が粉吹き状態の人の多くが、入浴中に足をゴシゴシ洗ってしまう傾向にあります。

理由は、剥がれてしまった皮膚をキレイに洗い流すためです。

でも、ゴシゴシ洗うことは大きな間違いなんです。

入浴中に乾燥したお肌をゴシゴシ洗ってしまうと、必要な角質もろとも洗い流してしまいます。

すると、どうなってしまうでしょうか。

お肌を守るための角質がなくなってしまったので、浴室から出た瞬間から急速にお肌の潤いが逃げ出してしまうのです。

入浴時は、弱酸性や乾燥肌用ボディーソープを使って優しく手早く洗って上げて下さい。

熱い温度のシャワーや長時間の入浴も角質を壊す原因になってしまいます。

注意して下さいね。

そして、浴室から出た後は優しく水分をふき取って、すぐに保湿ケアを行って下さいね。

足の粉吹きの対処方法!ケアには何がいいの?

足の粉吹き状態を少しでも良くするための対処法をご紹介します。

特別な方法ではありません。

まず、保湿をしっかり行うことが大切です。

足が粉吹き状態になってしまっているので、すでにお肌のバリアー機能は力を失っています。

保湿ケアを行うときは、保湿成分のしっかりした保湿剤を使いましょう。

保湿成分には多くの種類がありますが、粉吹きの対処法として使える成分は、セラミドとヘパリン類似物質です。

これらの物質が配合された保湿クリームは、粉吹き状態の足のケアに有効です。

乾燥に強いと言われるワセリンは、皮膚表面の水分蒸発を防いでくれます。

他の保湿成分と合わせて使うと有効でしょう。

すでに、足の粉吹きのために「かゆみ」が出てしまっている場合もありますよね。
その場合は、かゆみを抑える成分の入ったクリームや薬を使って下さい。

かゆみがあるからと掻いてしまうと、お肌の角質を破壊してしまいます。

かゆみは、冷やすことで抑えられるので、冷やした化粧水をコットンに含ませて、痒い場所をひやすと良いですよ。

保湿ケアと一緒に、血行を促進するマッサージ等を行ってあげましょう。

血行を促進することでお肌のターンオーバーを整え、新しい元気な角質を育ててあげるのです。

健康な角質がキチンと育てば、乾燥に強いお肌が作られますよ。

まずは、できるケアから始めて足の粉吹き対策をしてくださいね。

-キレイな足について

Copyright© びきゃく手帖 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.