びきゃく手帖

女性なら誰もが憧れる「美脚」。脚痩せするためには、どんな方法があるの?思いがけないことが、足太い原因にもなっています。「美脚」のための情報を紹介します。

キレイな足について

足の毛穴が赤くブツブツと目立つ!あなたのムダ毛処理、大丈夫?

更新日:

足の毛穴が目立つ

せっかく足のムダ毛の処理を行ったのに、なんだか毛穴が目立つ…。
ムダ毛処理後に、今度は足の毛穴が目立ってしまっていませんか?

赤くブツブツ状態になっていては、素足をだすこともできません。

足の毛穴に悩みを持っている人は、少なくありません。

どうして足の毛穴が赤くブツブツと目立ってしまうのでしょうか?

足の毛穴が、目立ってしまう原因をご紹介します。

足の毛穴が目立つ原因は?

ムダ毛を処理するときに、あなたは「毛穴」のことをどの位意識していますか?

ほとんど意識していないのではないでしょうか?

誤ったムダ毛の処理方法が、足の毛穴が目立つ原因になってしまうのです。

「足の毛穴が目立つ」と一言で言いますが、実は症状には種類があります。

大きく分けると、3つあります。

1.毛穴周辺の炎症
2.毛穴に毛が埋まってしまう埋没毛
3.毛穴周辺が黒ずんでしまう色素沈着

毛穴の炎症は、ムダ毛の処理をしたことによって、毛穴周辺の皮膚が敏感になってしまったことが原因です。

少しの負担がかかっても、炎症を起こしてしまうのです。

埋没毛は、ムダ毛の処理を行った結果、中途半端に切れた毛が、毛穴の中に残されたまま皮膚に埋まってしまうことが原因です。

毛穴の中に毛が埋まっているので、黒く見えてしまいます。

埋没毛や炎症が長期間続くと、その負荷から皮膚を守ろうとメラニン色素が多く分泌されるようになります。

メラニン色素が原因で色素沈着が発生します。

足の毛穴が目立つ原因は自己処理にあった?

足の毛穴が目立ってしまう主な原因は、炎症、埋没毛、色素沈着だとわかりました。

また、それらが発生してしまう根本的な原因が「ムダ毛の自己処理」にあることもわかりましたね。

具体的に、どのような処理方法をするとダメなのかを見てみましょう。

足のムダ毛の主な自己処理は、抜く、剃る、除毛クリームなどですね。

処理方法の中でも「抜く」方法は、かなり毛穴と皮膚に負担をかけています。

毛根から毛を、無理矢理抜くと出血することもあります。

毛を抜く時に皮膚も一緒に引っ張ることで、毛穴が突起してしまいます。

毛抜きを失敗すると、毛穴に毛が残ったままになってしまうこともあるんですよ。

毛抜でのムダ毛処理は、埋没毛の原因になります。

では、「剃る」方法ではどうでしょうか。

毛抜きよりは、足の毛穴に対して負担は少ないですね。

でも、カミソリで肌を剃る場合も、細かな目に見えない傷が付いています。

細かい傷を放置してしまうと、炎症や色素沈着の原因になってしまいます。

これは、除毛クリームの場合も同じです。

除毛クリームであっても、やはり皮膚に負担をかけてしまっているのですね。

本来ならば、ムダ毛の自己処理を行ったあとは、保湿などをキチンと行わなければなりません。

自己処理と保湿不足が、足の毛穴を目立たせる原因になっているのですね。

毛穴に負担をかけない正しい処理方とは?

それでは、毛穴に負担をかけず上手に無駄毛を処理する為にはどうしたら良いでしょうか。

足のムダ毛の処理方法をご紹介します。

まず、負担が大きいとわかっているけれども「毛抜き」をしたいと言う人は、お風呂上りの皮膚が柔らかいときを狙って処理を行って下さい。

毛抜きは、必ず消毒を行い清潔にしましょう。

毛穴の負担を減らすためにも、毛穴を広げるようにして下さい。

毛の方向に逆らわず、根元をつまんで素早く抜いて下さい。

処理が終わったら、患部を冷やしてあげて下さいね。

次は、カミソリを使った無駄毛の処理方法です。

カミソリは、清潔であり切れ味の良い物を使って下さい。

入浴後など、皮膚が柔らかい状態がベストです。

必ず、シェービングクリームを塗って下さいね。

毛の流れに沿って、優しく剃ってください。

剃り残しがあるからと、逆剃りする行為はNGですよ。

除毛クリームは、一番皮膚に負担の少ない方法になります。

ただ、もともと肌の弱い人などはクリームを塗ったことで、かゆみが出たりする場合もあります。

使用前に、パッチテストを忘れないで下さいね。

どの処理方法でも共通なことは、処理の後で保湿ケアをしっかり行うことです。

少なからず負担をかけてしまった皮膚を保湿してあげることがとても大切ですよ。

すでに目立つ毛穴のケア方法とは?

すでに、足の毛穴が目立ってしまっている人は、どのようなケア方法を取ると良いでしょうか。

まず、埋没毛ができてしまった時のケア方法です。

埋没毛を、毛穴からほじくり出すのは、あまりにも毛穴に負担をかけすぎてしまいます。

スクラブやピーリングをすることで、少しずつ古い角質などを除去し、毛が皮膚表面に出てくるのを待ちましょう。

出てきた毛は、抜いてしまうことも可能ですがおすすめはしません。

次は、炎症を起こしてしまっている場合のケア方法です。

炎症を起こしてしまっている場合は、抗炎症成分の配合されているクリームを使ってケアしてあげると良いですよ。

また、赤く炎症を起こしている足は、冷やしてあげると良いです。

できれば、炎症を未然に防ぐためにも、自己処理した後は必ず保湿ケアをしっかり行って下さいね。

それが一番良い方法です。

色素沈着を起こしてしまっている場合は、少し時間をかけなければなりません。

シミや黒ずみを除去するときと同様に、美白クリームなどを使用してケアしてあげます。

個別のケア方法のほかにも、日々の生活習慣を改めるのもケアの一つですよ。

食生活の改善や、睡眠の質を向上させることで、新陳代謝を高めお肌を元から元気にさせることで毛穴を目立たせなくできるんですよ。

-キレイな足について

Copyright© びきゃく手帖 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.