びきゃく手帖

女性なら誰もが憧れる「美脚」。脚痩せするためには、どんな方法があるの?思いがけないことが、足太い原因にもなっています。「美脚」のための情報を紹介します。

足のむくみについて

足のむくみにはバナナを食べろ?!効果がある理由に納得!

更新日:

足のむくみにバナナ

足のむくみを取るために、マッサージをしたり、着圧ソックスを履いたり・・・。

むくみを取る方法に「バナナ」を取り入れてみませんか?

バナナを食べると足のむくみを取ることができるんです。

足のむくみを取ってくれる成分「カリウム」がバナナには豊富に含まれています。

本当にバナナを食べるだけで、足のむくみが取れるのか疑問に思いますよね。

そこで、バナナと足のむくみの関係性について紹介していきますね。
ぜひ、参考にしてみてください。

バナナを食べると足のむくみが取れちゃう!

足のむくみに悩む女性は、とても多いです。

立ち仕事、座り仕事が多いと、どうしても歩く歩数が少なくなり足がパンパンにむくんでしまうことが多くなります。

足のむくみを解消するためには、生活習慣や食生活を見直すことが大切です。

その第一歩に、バナナの力を借りてみましょう。

バナナを食べると、むくみが解消すると話題になっています。

話題の通り、バナナは足のむくみ解消に役立つ成分を配合しています。

どうして、バナナでむくみ対策になるのかというと秘密は成分にあります。

バナナの中に含まれているカリウムは、利尿作用のある成分です。

バナナには、カリウムが100gあたり360mgも含まれているんです。
カリウムを含む食品の代表格となっています。

むくみとは、体内の不要な水分が排出されることなく溜まってしまっている状態を指します。

体内に不要な水分が多く残ってしまう大きな原因の一つが、過剰な塩分摂取です。

塩分を過剰に摂取すると、使用されなかったナトリウムが残ってしまいます。

ナトリウムは水分を多く取り込むので、多くの水分と一緒に体内に残ってしまいます。

カリウムは、体内に残ってしまった余分なナトリウムと水分を排出してくれる効果を持っています。
余分なナトリウムと水分が排出されるため、むくみが解消するのですね。

だからこそ、バナナを食べると「足のむくみ対策」になるんですよ。

効果的なバナナの食べ方。いつ食べるのが最適?

バナナをバクバク食べていればむくみが解消されるのでしょうか。
何も気にせずバナはを食べていれば、足のむくみ対策になるおんでしょうか。

カリウムは、水に溶けやすい性質を持っています。

ですので、調理して食べるよりも、バナナをそのままをバクバク食べるだけでも、むくみの解消には効果的です。

食べる時間は、夜にバナナを食べることをおすすめします。

夕飯前にバナナを1本食べて、夕飯の食事の量を抑えると、食べすぎ防止にもなります。

腸の働きも良くなるので、便通が良くなります。

バナナにはリラックス効果もあります。

ですので、就寝の1時間から2時間前にバナナを半分程度食べるだけでも、安眠効果が期待できます。

睡眠障害を改善するのは、むくみの解消にも大いに効果的ですよね。

バナナと牛乳を混ぜて飲むと、より快眠効果が高まるとされています。

また、バナナを冷凍するとポロフェノールが増えるので、美容効果も期待できますよ。

でも、バナナは意外とお腹に溜まるので多く食べられないと言う人もいますね。

それならば、乾燥バナナがおすすめです。

乾燥させ水分が蒸発すれば、バナナの中のカリウム濃度が高くなります。

乾燥バナナは、かさばらないし効率的にカリウムを摂取することができます。

持ち運びもできるし、長期保存が可能なことはとても助かります。
間食のスナック代わりに、乾燥バナナを食べることでダイエットもできますよね。

ただし、ダイエットも一緒に行いたいというのなら、カロリーには気をつけてくださいね。

乾燥バナナといっても、油であげてあるものはカロリーが高くなってしまいます。

毎日、バナナを食べるのが難しいというのなら、サプリで補うこともできますよ。
詳しくは、下記の記事を読んでくださいね。

するるのおめぐ実
するるのおめぐ実を飲んでみた!足のむくみ対策になった?!

あなたが足のむくみに悩んでいるのなら、評価の高い「するるのおめぐ実」をお試ししてみませんか? 私も仕事上、足のむくみに悩 ...

続きを見る

バナナの持つ意外な効果たち!足のむくみだけじゃない!

バナナが、足のむくみの解消に大いに効果があることが判りました。

でも、バナナの効果は足のむくみ対策だけはないのです。

バナナは、お腹に良いとよく言われます。

それは、バナナには「水溶性」と「不溶性」の二つの食物繊維がバランス良く含まれているからなんです。

また、バナナには「フラクトオリゴ糖」という成分が含まれています。

フラクトオリゴ糖は、分解されないまま大腸に届き、ビフィズス菌のエサとなります。
そのため、整腸作用が高いと言われています。

フラクトオリゴ糖は、整腸作用が高いだけでなく、虫歯になりにくくする作用もあるんですよ。

近年、花粉症に悩む人は年々増えていますよね。

バナナには、花粉症を抑制する効果があります。

2013年に第11回日本機能性食品医用学会で報告された研究発表によると、バナナを食べることでスギ花粉症が部分的に抑制されたそうです。

特に、年齢が若いとその傾向が顕著であると結論付けられています。

バナナには、花粉症の症状を抑える効果があるのですから驚きです。

他にも、バナナには多くの有効成分が含まれています。

むくみを解消するカリウムもそうですが、強い抗酸化作用を持つポリフェノールも多く含まれています。

エネルギー吸収に優れていることでも知られており、スポーツの合間のエネルギー補給などにもバナナが良く食されていますよね。

足のむくみ対策だけでなく、ダイエットのサポートとして強力な味方になってくれますよね。

身近なバナナだからこそ、あなたの足のむくみ対策に取り入れてみてくださいね。

-足のむくみについて

Copyright© びきゃく手帖 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.