びきゃく手帖

女性なら誰もが憧れる「美脚」。脚痩せするためには、どんな方法があるの?思いがけないことが、足太い原因にもなっています。「美脚」のための情報を紹介します。

足のむくみについて

足がむくんだら体重も増えた!むくみで太ることがあるの?

更新日:

足のむくみと体重

足にむくみがあると「太った」と思いますよね。

実際に足も太くなっています。

足だけじゃなくて、顔もパンパンになりますから「確実に太った。」と思ってしまいます。

体重も増えるし、むくみ=太ったと思う人も多いでしょう。

でも、「太る」と「むくみ」は違うのです。

体重が増えているのに、太っているとは違うってどういうことでしょうか。

むくみと太る関係性を調べてみました。

むくみで、体重が増加する理由とは?

個人差がありますが、むくみがでると、だいたい1キロ~3キロくらい体重が重くなると言われています。

朝体重を量った時よりも、夜体重を量ったときの方が、1キロ近く体重が増えているという経験がある人は珍しくないと思います。

朝よりも、夜の方がむくみが発生しやすいからと考えると、納得できますよね。

他にも、前日お酒をたくさん飲んだり、塩分の高い食事を摂ったりすると、翌日2キロ近く体重が増えていることがあります。

太ってしまったと言うよりも、むくみのせいで体重が重くなったと言えます。

むくみによって体重が増える理由は、むくみの原因を考えるとわかります。

むくみとは、身体の中に水分が溜まってしまっている状態を指します。

本来なら排出しなければいけない余分な水分が、身体に溜まったままなのでむくんでしまうのです。

ということは、本来排出されるべき水分の重さが、そのまま体重として現れるのですね。

あなたはむくんでいるの?それとも太ったの?一体どっち?

最近では、太っているかどうかの判断を「体重」の増減だけで判断する人が増えています。

でも、むくみでも体重が増えることを考えると、体重だけを基準にして「太ったか」か「痩せたか」を判断するのはちょっと違う気がします。

むくみは確かに体重が増えていますし、身体も少し大きくなります。

ですが「太った」とは少し違います。

体内に水分が溜まってしまっているから、体重が増えたり、身体が大きく見えたりするのですよね。

「太る」というのは、脂肪がたくさん身体についてしまい、体重が増え身体が大きく見えることを指します。

でも、見た目では太っているのか、むくんでいるのか判断が難しいですね。

例えば、靴下を脱いだ時に、いつまでたっても靴下のゴム跡が消えない場合は、むくんでいる可能性が高いです。

ブーツなどを職場に履いていき、仕事中はサンダルなどで作業し、いざ帰ろうとブーツを履こうとした時にキツくて履けないときがありますよね。

このような場合も、むくんでいる可能性が高いです。

リンパ液の流れているスネの内側を、指で押しても白くならない場合。
押した指の跡が、なかなか戻らない場合も、むくんでいる可能性が高いです。

むくみと太りの違いを確認する方法は色々あります。

あなたも、太ったのかむくんでいるのかを判断したいときは、一度確認してみて下さい。

足のむくみの原因を知れば、対策もできる!

そもそも、なぜむくみが出てしまうのでしょうか。

むくみの原因は、何でしょうか。

むくみが出るのは、体内に余分な水分が体内に溜まってしまっているためです。

本来、排出すべき水分が排出されないままになっているのですね。

つまり、身体の新陳代謝の働きが低下していると言えます。

立ちっぱなしや座りっぱなしの仕事をしている人は、むくみも出やすいです。

足、特にふくらはぎを動かす機会が少ないため、ふくらはぎのポンプ機能が活躍できずむくみが発生してしまう人が多いです。

ふくらはぎは、筋肉を動かすことで、血液を血管まで送る役割を果たしています。

立ちっぱなしや、座りっぱなしはふくらはぎの筋肉が使われないので、ポンプ機能が役割を果たせないのですね。

また、女性特有のむくみの原因もあります。

生理の影響によるむくみです。

これは、女性ホルモンのバランスの崩れによる現象です。

生理中はプロゲステロンと言う女性ホルモンが多く分泌されます。

女性ホルモンは、水分を溜め込む働きをするので身体がむくみやすくなってしまうのです。

生理の影響の場合、生理が終わると自然と解消することが多いです。

他にも、お酒の飲みすぎや塩分・糖分の摂りすぎも身体をむくませる原因となります。

むくみで太らない予防方法とは?体重増加を防ぐ!

むくみで体重増加が起きてしまうのならば、むくみを予防することで体重増加を防ぎましょう。

比較的簡単な方法としては、夜の飲酒を控える方法です。

飲酒時は、一緒におつまみを食べることが多いのですよね。

アルコール、塩分、糖分と言うむくみの原因となる3代要素が揃ってしまいます。

夜の飲酒の習慣を減らすだけでも、違いが現れますよ。

夜の飲酒を、あまりしないのにむくみが出てしまう人にも予防策はあります。

一つは、むくみをとるマッサージです。

マッサージを行うことで血行を促進し、むくみの原因であり体重増加の原因である水分を体外に排出するのです。

毎日の習慣として夜のリラックスタイムにマッサージをしてあげると、むくみ解消と一緒に疲れの解消やリラックス効果も得られて良いですよ。

また、むくみサプリを飲んだりむくみ改善に効果のあるお茶や漢方を使ってみるのもおすすめです。

むくみ改善に効果のあるお茶やサプリは、むくみがちな体質を改善してくれます。

サプリメントに関しては、下記の記事を読んでくださいね。

するるのおめぐ実
するるのおめぐ実を飲んでみた!足のむくみ対策になった?!

あなたが足のむくみに悩んでいるのなら、評価の高い「するるのおめぐ実」をお試ししてみませんか? 私も仕事上、足のむくみに悩 ...

続きを見る

むくみで太らないためには、、日々の生活習慣を改善する事が大切なんですね。

むくみやすい食事を避け、一定の運動を行うことでむくみを解消することに繋がります。

-足のむくみについて

Copyright© びきゃく手帖 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.