びきゃく手帖

女性なら誰もが憧れる「美脚」。脚痩せするためには、どんな方法があるの?思いがけないことが、足太い原因にもなっています。「美脚」のための情報を紹介します。

脚痩せについて

足パカダイエットの方法!太ももに隙間ができるって本当?

更新日:

足パカ運動で脚痩せ

あなたは「足パカダイエット」を知っていますか?

食事制限、運動などをして体重は減ったけれど、なんだかイメージしていた体と違う・・・なんてことありませんか?

上半身は引き締まっているのに、下半身は別人のよう。
服のサイズも上半身と下半身で違う・・・

なんてこともあり得ます。

実は、日本人女性の多くが抱えている悩みなんです。

そんな典型的な下半身太りに効果があると言われているのが、今話題になっている「足パカダイエット」です。

足パカダイエットと聞くと、なんとなくイメージするのが足をパカパカと開くような感じがしませんか?

実は、まさにその通りなんです。

ただ、足を180度開脚するわけではありません。

両足を閉じたり開いたりすることで、太ももの内側の筋肉である内転筋を鍛えることができます。

続けていくうちに、早い人なら2週間程度で太ももの間に隙間ができると言われています。
ですから、女性にとっては嬉しいエクササイズですね。

では、早速その足パカダイエットの方法をチェックしてみましょう。

まず仰向けに寝て、足をあげます。
そして足を開き、閉じる、ただそれだけです。

できるだけ、ゆっくりするのがコツです。

ただ、意見によってはトントンとスピーディに足をつけては離す、と言ったような足パカダイエットもあるようです。

足パカダイエットを続けることによって、太ももの内側の筋肉が鍛えられ、太ももの間に隙間ができると言う嬉しいものです。

また、縦の足パカダイエットもあります。

こちらも仰向けに寝て、片足を30度ほどの角度に持ち上げ、足を上下にばたばたとします。

下腹部に力が入っていることが分かるでしょう。

横向きになって、足パカダイエットを行うこともできます。

こちらは、太ももの外側の筋肉を主に鍛えることができますから、基本の足パカダイエットと共に行うと、均整の取れた足つきになることができるでしょう。

足パカダイエットを行うと、インナーマッスルを鍛えることができると言われています。

姿勢が良くなり、私生活で無意識に筋肉を使うことができるようになってきます。

下半身痩せやぽっこりお腹の解消、ヒップアップや腰痛解消などの効果があります。

また、便秘も改善できるようですよ。

足パカダイエットをすると、なかなか鍛えることが難しいインナーマッスルを鍛えることができます。

それにより代謝がよくなり、自然と痩せ体質が身に付き、脚痩せにも効果が期待できると言うことですね。

1週間でウエスト2センチ、太もも1センチ細くなったと言う報告も上がっています。

たかが足パカ、されど足パカと言った所でしょうか。

脚痩せでも、特に太もも痩せは難しいと言われています。

しかし、足パカダイエットを実際行ってみると、お腹周りや足が震え、効いている、と感じることができます。

内転筋がしっかり引き締まってくると、太ももに隙間ができたりと、女性にとっては嬉しいことが起こります。

そんな足は魅力を増してくれるでしょう。

足パカダイエットでインナーマッスルを鍛えるには1日だけでは鍛えることは難しいので、足パカダイエットは継続が必要です。

しかし、寝ころびながらいつでも行えるエクササイズなので、いつでもどこでも行うことができるのもメリットの1つですね。

-脚痩せについて

Copyright© びきゃく手帖 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.