びきゃく手帖

女性なら誰もが憧れる「美脚」。脚痩せするためには、どんな方法があるの?思いがけないことが、足太い原因にもなっています。「美脚」のための情報を紹介します。

脚痩せについて

脚痩せしたいのなら、まずはストレッチから!簡単手軽な方法から試してみて!

更新日:

ストレッチで脚痩せ

足を細くしたい、脚痩せしたいと思うの女性なら当然のことですよね。

でも、脚痩せのために継続的に筋トレを行ったりスクワットを続けるのは、なかなか難しいことです。

筋トレを続ける基礎体力がなかったり、時間がなかったりもしますよね。

そんな時は、脚痩せのストレッチを行うのも一つの手です。

脚痩せのストレッチは、筋肉をほぐす役割を持っています。
筋トレほど、きつくもないので続けやすいのもメリットです。

ストレッチをすることで、緊張して固まってしまった足の筋肉をほぐし血行を良くします。

激しい運動では、ないので継続も難しくありません。
また、続けることで少しずつ筋力がUPし、脚痩せにつながります。

筋力がUPすると、筋トレに挑戦することもできますよね。

脚痩せをしたいのなら、入門編としてストレッチからスタートしてみましょう。

足痩せにつながるストレッチ方法とは?部位ごとに紹介!

足痩せに繋がるストレッチをいくつかご紹介しますね。

足痩せしたい!と多くの女性が思っていても、足のどこの部分を細くしたいかは人それぞれですよね。

足の部位ごとのストレッチをみていきましょう。

太もものストレッチ方法

まずは、太ももを細くするストレッチです。

真っ直ぐ立って、右足を左足の後ろに置きます。

イメージとしては、左足のかかとと右足のつま先がくっつく感じです。

この状態を30秒間維持しましょう。

大切なことは、上半身でバランスを取るのではなく下半身でバランスを取るようにすることです。

左右交互に行います。
慣れてきたら、時間を延ばして行って下さいね。

立っていればいつでもできるお手軽なストレッチです。

きつくもないので、歯を磨いているときなど隙間時間でも簡単に行なうことができます。

ふくらはじのストレッチ方法

次は、ふくらはぎ痩せのストレッチです。

一番簡単なストレッチは、イスに座って足をグーパーと開いたり閉じたりする動きです。

とっても簡単なストレッチなので、開いた時間に行って見て下さい。

家にいる時などは、床に座ったストレッチを行いましょう。

足を伸ばして床に座り、足首を動かしてつま先が頭の方を向く様に反らして下さい。

そのまま10秒ほど維持します。

ふくらはぎが伸びていることを感じることができるでしょう。

自宅でのリラックスタイムの時などに行ってみて下さいね。

足首のストレッチ方法

次は、足首を細くするストレッチです。

いつでもできるのは、爪先立ちストレッチです。

足を揃えて立ったら、お尻に力を入れたまま爪先立ちして下さい。

そのまま10秒キープします。

そしてゆっくり元に戻します。

この動作を10回ほど繰り返して下さい。

バランスを取ることが難しいときは、壁やイス、机などに手を付いて身体を支えても大丈夫です。

ぐらついて転倒しないように気をつけてくださいね。

足全体のストレッチ方法

最後は、足全体を細くするストレッチです。

床に仰向けに寝ます。

右足を曲げて上げます。

両手で抱えるようにして、お腹に膝をくっつけるイメージです。
その状態で、ゆっくりと深く息を吸ってください。

ゆっくりと息を吐きながら、左足を上げて下さい。
呼吸を続けながら、30秒ほどキープします。

最後にゆっくり、足を下ろして下さい。

このストレッチを左右交互に5回ほど繰り返します。

脚痩せのストレッチによっては、普段から気軽に行えるものもありますよね。

ちょっとしたリラックスの感覚で、脚痩せのストレッチを行ってみて下さい。

-脚痩せについて

Copyright© びきゃく手帖 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.