びきゃく手帖

女性なら誰もが憧れる「美脚」。脚痩せするためには、どんな方法があるの?思いがけないことが、足太い原因にもなっています。「美脚」のための情報を紹介します。

足のむくみについて

デスクワークは姿勢が大事!正しい座り方のススメ!

更新日:

デスクワークの姿勢

デスクワークの職業病と言えば、肩こり、腰痛が挙げられますが、それらを引き起こすのには、デスクワークの時の姿勢が、大いに関係しています。
この機会に、デスクワークの時の正しい姿勢、且つ、疲れない姿勢を学びましょう。

〇基本
基本の姿勢は、背もたれとお尻がピッタリとくっつくように座ることです。
その時、腰の骨が起きて90度の角度になっていれば、正解です。
デスクワークをしている人は、常にパソコン画面を見ているので、顎を引き、正面にディスプレイが来るように、高さも角度も調節しましょう。

〇足を組まない
足を組んだり、前に投げ出したりしないようにしましょう。
ですが、足を組むのが癖になっている人もいますよね?
そういった場合は、電話帳など、足元に踏み台になるものを置くといいですよ。

足を組むのはどうしてダメなのか?
足を組むとどうしても体が傾ている状態になります。
そうすると、骨盤だけでなく、体幹のバランスが取れなくなるからです。

〇足の裏は地面につける
足の裏全体が地面についていないと、上半身の重さが全部腰に集中してしまいます。
ただでさえ、デスクワークは腰を痛めやすいので、気を付けたいところです。

〇顎を前に出さない
猫背の人は自然と顎が前に出てしまいます。
顔はいつも正面を向いて、顎を引くイメージを持ち続けましょう。

〇腰にクッションを置く
背中が丸まらないようにクッションを置くのも、正しい姿勢でいることには欲しいアイテムです。
自然と正しい座り方が出来て、骨が正しい位置に収まります。
おススメなクッションは、後ほど触れます。

〇30分やって10秒休む
デスクワークはパソコンなど、集中してしまうことがあり、婚を詰めてしまいがちです。
ですから、疲れていることにも気づかないでいることが多いのです。
例えば、3時間やって1時間休むというパターンより、30分やって10秒休むというパターンの方が、効率的です。
休憩の長さではなく、休憩のタイミングが大事です。

〇肩甲骨を動かす
肩甲骨を引き寄せて離す。
という動作をゆっくり繰り返すと、胸が開きます。
胸が開くとリラックス効果や、ダイエット効果があります。

正しい姿勢を維持するのは、そう容易ではありません。
一日8時間労働だとしたら、お昼休憩を引いても7時間、デスクワーク作業で、座りっぱなしです。
7時間、正しい姿勢をキープするのは、慣れないと却って疲れてしまいます。
そこで、クッションを置くことをおススメしたいのです。

クッションを選ぶ選び方は、自分の体型と相性が合うもので、楽に座れるものを選びましょう。
その機能の用途も大事です。

一番おススメなのが、
「MTG Body Make Seat Style」
です。

椅子の上に置いて座るだけで、自然なS字カーブが出来て、正しい姿勢に導いてくれます。
猫背の人だけでなく、腰痛に悩んでいる人、長時間のデスクワークをしている人には、是非使っていただきたいです。

もう一つおススメなのが、
「P!nto 正しい姿勢の習慣用座布団」
P!ntoは三次元立体構造で、ニュートラルな状態を見つけ出す技術に長けています。
一般的な姿勢矯正とは違い、座り続けることで、身体が持っている正しい軸を記憶して、本来の快適な姿勢へと変えてくれます。

-足のむくみについて
-,

Copyright© びきゃく手帖 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.