びきゃく手帖

女性なら誰もが憧れる「美脚」。脚痩せするためには、どんな方法があるの?思いがけないことが、足太い原因にもなっています。「美脚」のための情報を紹介します。

脚痩せについて

太ももや足太いのは骨盤の歪みのせい?矯正して脚痩せしよう!

更新日:

足太いのは骨盤の歪みが原因

骨盤が歪むと、足太くなると言われています。

確かに、骨盤が歪んでいると足が太くなります。

それも、何パターンもの足が太くなる原因でもあります。

O脚であったり、太もも太り、ふくらはぎ太り、足のむくみなどの原因も骨盤が歪んでいることが原因の一つです。

骨盤の歪みは、足が太くなる元凶と言っても過言ではありません。

美脚を目指すのなら、まずは自分の骨盤が歪んでいないのかチェックしましょう。

もし、歪んでいるのなら骨盤矯正をして治すことをしていきましょう。

骨盤のケアが、脚痩せにつながります。

骨盤の歪みで、なぜ足や太ももが太くなるの?

なぜ、骨盤が歪むと足や太ももが太くなるのでしょうか?

骨盤が歪むと、周囲の血管が押しつぶされることになります。

すると当然ながら、血流のめぐりも悪くなりますよね。

血液は、心臓から骨盤周辺を通り、足に流れていきます。

しかし、骨盤周辺の血管が押しつぶされることにより、めぐりが悪くなると足までしっかり血液が届かなくなります。

足の血流が悪くなると、足の脂肪を燃焼させるための栄養素や酸素が届かなくなります。

脂肪を燃やすには、酸素は必要不可欠ですし、各種ビタミンやミネラルなども必要です。

足に酸素、栄養が届かなければ脂肪は減らずに増える一方です。

骨盤が歪んでいると、足痩せがしにくい体となってしまうんです。

また、血流が悪くなると冷え性にもつながります。
冷え性も、足が太くなる原因の一つです。

さらにいえば、血流が悪くなると足のむくみにもつながります。

足のむくみを放置しておくと、ますます足が太くなってしまいます。

むくみで足が太くなる詳細については、下記の記事も読んでくださいね。

足のむくみと体重
足がむくんだら体重も増えた!むくみで太ることがあるの?

足にむくみがあると「太った」と思いますよね。 実際に足も太くなっています。 足だけじゃなくて、顔もパンパンになりますから ...

続きを見る

骨盤が歪んでいると、さまざまな足太りの原因となります。

脚痩せを目指すのなら、骨盤矯正は避けて通れないものなのです。

太ももが太いのも骨盤の歪みに原因あり

太ももが太い原因の一つにも骨盤の歪みがあります。

あなたは「なかなか太ももが痩せない。」と悩んでいませんか?

骨盤の歪みに太ももが太い原因があるとすれば、歪みを改善しないと太ももは太いままです。

特に、太ももの付け根の部分が太い、太ももの前側が太い場合は、骨盤の歪みが原因である可能性が高いです。

骨盤に歪みがあると、足にどうしても負担がかかります。

足に負荷がかかるため、太ももも太くなるのです。

太ももが太くなる骨盤の歪みで多いのは、大転子が外に張り出していることが多いです。

大転子とは、足の付け根の外側に位置する骨のことをいいます。

外側に張り出した骨と、骨盤の間に脂肪がついてしまいます。

その結果、太ももが太くなるのです。

骨盤が歪み確認。一人でも簡単チェック方法!

あなたは、いつも同じ肩や手でカバンを持っていませんか?
ソファでうたた寝をすること、横向きで寝ていませんか?
足を組んで座っていませんか?

普段の日常での何気ない動作が、骨盤の歪みにつながっています。

「でも、自分の骨盤が歪んでいるのかわからない。」
と思いますよね。

自宅で、一人でも簡単に骨盤が歪んでいるのかチェックする方法があります。

・足踏みチェック

目を閉じて、そのまま足踏みをします。

どの位置から始めたのかを覚えておいてくださいね。

足踏みをする数は、50回です。

50回終わったら、目を開けてみてください。

最初に足踏みをした位置から、動いていませんか?

動いていたのなら骨盤が歪んでいる可能性があります。

右にずれていたのなら右側に骨盤が歪んでいます。
左なら左に、前に動いていたのなら前に、後ろなら後ろに歪んでいるかもしれません。

・鏡でチェック

鏡の前に立ち、自分の方の位置を見てください。

左右の肩の位置が、まっすぐになっていますか?

右の肩が下がっている、左が上がっているなど、肩の高さが違っていませんか?

肩の高さが違っていると、骨盤が歪んでいる可能性があります。

一人でも簡単い骨盤の歪みチェックをすることができます。

自分の骨盤が歪んでいないのか確認してみてください。

もし、足が太いことで悩んでいて骨盤も歪んでいるのなら、脚痩せの方法に骨盤ケアを入れなくてはいけません。

骨盤の歪みを矯正して、脚痩せする方法!

では、骨盤の歪みを治すためには、どんな方法があるのでしょうか?

・ストレッチ

簡単な体操があります。

仰向きに寝ます。
その後、両ひざを立て、90度に足を曲げましょう。

その後、左右に足を倒します

足がストレッチされているのが分るでしょう。

簡単な骨盤の歪み解消法です。

・骨盤ベルト

また、骨盤ベルトと言うものもあります。
骨盤をしっかり締めることができるものも販売されています。

よく出産した産後のママさんが使っているものです。

・補正下着

また、骨盤矯正サポートとしての下着を履くのもおすすめです。

履いて歩くだけで、太もものヒップのケアもできるアイテムがあります。

骨盤ベルトがしっかりついているので、下腹もスッキリします。
さらに、O脚を防ぐための正しい歩き方もサポートしてくれます。

前傾した姿勢を補正することにより、ヒップも太ももも、スッキリします。

骨盤のズレである補正機能もあり、骨盤の原因である腸骨をサポートしてくれるんですよ。
歩きつつ骨盤の歪みを補正することで見た目のぽっこりも改善します。

さらに、骨盤も整えることができます。

開いた骨盤を正しい位置に締めてくれるもので、インターネットでも販売されていますから一度検索してみても良いでしょう。

ただ、下半身やウエストをぎゅっと締める補正下着ばかりを着けているのも問題です。

締め付けは、体にとっては負担になる場合もあります。

間違った方法で着ていると、痩せにくい体になる場合もあります。

加圧系の下着の着用時間については、下記の記事も参考にしてください。

着圧ソックスを履く時間
着圧ソックスは履きっぱなしだと危険?着用時間は?寝るときは?疑問を解消!

着圧ソックスはむくみが改善される、疲れがとれる、脚痩せ効果がある。 といった理由で、今や女子にはなくてはならないものとな ...

続きを見る

血行不良による冷え性悪化や、肌の黒ずみ、吹き出物が発生したりします。

正しいサイズを選び、正しい履き方をすることが大切です。

足痩せをするには、やはり骨盤を正しい位置に戻し、血流のめぐりをよくしていくことがポイントになります。

・まとめ
太ももや足太くなる原因の一つには、骨盤の歪みがあります。

脚痩せを目指すと同時に、骨盤の歪みを治し解消していきましょう。

体質改善とともに、生活の改善も行っていくことも大切です。

足痩せは、地道な努力の結果に生み出されるものです。

じっくり腰を据えて理想の体型に整えていく必要があります。

骨盤の歪みが正しい位置に戻るにも、かなり時間がかかります。

ですから、足痩せも時間をかけて行うようにしていきましょう。

-脚痩せについて
-, , ,

Copyright© びきゃく手帖 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.