びきゃく手帖

女性なら誰もが憧れる「美脚」。脚痩せするためには、どんな方法があるの?思いがけないことが、足太い原因にもなっています。「美脚」のための情報を紹介します。

着圧ソックスについて

レギンス入浴は、普通のレギンスでもOK?効果に違いがあるの?

更新日:

レギンス入浴という言葉を聞いたことがありますか?
もう何度もテレビでも紹介されていますよね。

足のむくみを解消し、スッキリさせることができるんです。
レギンス入浴という名前のとおり、レギンスを着用したままお風呂に入る方法です。

「お風呂には裸で入るもの。」という概念を壊して、レギンスを履いて入浴してみてください。
きっと、おどろく効果を感じることができるはずです。

今回は、レギンス入浴について紹介していきますね。

レギンス入浴の方法!とっても簡単なのにビックリする効果!

レギンスを着用したまま入浴する方法を「レギンス入浴」と呼んでいます。

では、具体的なレギンス入浴の方法を見てみましょう。

レギンス入浴のやり方に、特別な方法はありません。

レギンスを履いたまま入浴するだけです。

入浴時間は、20分~30分が適切だとされています。

効果的なマッサージを行ったとしても、30分くらいで完了します。

ちなみに、濡れた足のままでレギンスを履くと、とても履きにくいです。
一度足を拭いてから履くようにするか、あらかじめ履いておくといいですよ。

といっても、キレイな足でお風呂に入りたいですから、一度足を拭いてから履く方が気持ちいいですよね。

レギンス入浴後は、足やウエストが入浴前より細くなっていると感じるはずです。

それは気のせいではなく、レギンス入浴の働きのためです。

でも、どうしてレギンスを履いただけで足が細くなるのでしょうか?

お風呂につかると、体に水圧がかかりますよね。

もちろん、足にも水圧がかかっています。
レギンスを履いて入浴することで、さらに強い圧が足にかかります。

レギンスによる加圧と、お風呂の水圧により足を引き締めてくれます。

足を引き締めると、血流がよくなります。

お風呂の水圧が、足へのマッサージ効果へともなります。
血流がよくなると体温も高まり、代謝も上がります。

さらに、老廃物が流れていくのも手助けしてくれます。

老廃物が流れていくと、むくみ軽減につながります。

このことで、レギンスを履いて入浴するだけで脚痩せの効果がでるということです。

レギンスを着用することで、より強い圧をかけて引き締め効果を高めようと言うのが「レギンス入浴」です。

また、水圧だけではなく入浴時は血行が促進されるので、むくみの原因である水分や老廃物が流れ出しやすくなります。
さらに、脂肪が燃えやすい特徴もあります。

レギンス入浴ダイエットを有効に活用すれば、あのセルライトも撃退することができるとも言われています。
8うい09

レギンス入浴でマッサージもプラス!もっとビックリするかも。

レギンス入浴は、ただお風呂に浸かっているだけでもOKです。

でも「もっと効果を感じたい。」というのなら、マッサージをプラスしてみてください。

お風呂につかって、ぼーっとしてるのもいいのですが、その時間をマッサージにあててみましょう。

すると、レギンス入浴の効果がアップしますよ。

マッサージは簡単なもので大丈夫です。

例えば、足首をぐるぐる回す運動。
足首を手でもって、ぐるぐる回します。

両足それぞれ5回ほど回しましょう。

水分や老廃物が脂肪と結びついてできるセルライト。
嫌なセルライトも、レギンス入浴中にマッサージを行うことで撃退できます。

着圧レギンスの上から、両手で太ももを挟み雑巾を絞るイメージでマッサージすると良いですよ。

マッサージするときは、足のリンパの流れを意識するといいかもしれません。

レギンス入浴に履くべきレギンスとは?普通のレギンスでもいい?

レギンスといえど、種類は多くあります。

大きく分けると、普通のレギンスと着圧レギンスです。

着圧レギンスとは、どんなものでしょうか?

上半身よりも下半身の方が痩せにくいと言われていますよね。

ダイエットを行っても、足や太ももは、なかなか痩せてくれません。

ダイエットをしたら「胸から痩せる。」なんてことを聞いたことがありませんか。

そんな時に重宝するのが、着圧レギンスや着圧ソックスです。

ふくらはぎから足首にかけて、程よい圧迫を与えることで、足のむくみを解消し足をスッキリさせてくれます。

むくみによる脚やせ効果は、着圧レギンスには即効性があります。

着圧レギンスの効果については下記の記事を読んでください。

中には、胴体部分までしっかり圧力をかけてくれる着圧タイツもあり、ウエストやお尻にも効果が期待できます。

ふくらはぎの部分だけの着圧ソックスもあれば、足からお尻までサポートしてくれる着圧タイツのタイプまで、数多く種類はあります。

レギンス入浴をするときに、履くべきレギンスはやはり着圧系のレギンスがいいのでしょうか?
普通のレギンスではダメなのでしょうか?

理想は、着圧レギンスを履くことです。

ですが、持っていなければ普通のレギンスでも大丈夫です。
タンスに眠っている古いレギンスでもタイツでもOKです。

普通のレギンスでも、ちゃんとあなたの足にアプローチしてくれるんですよ。

でも、あなたが「もっとレギンス入浴の効果を出したい!」と思っているのなら着圧レギンスを履くことをおすすめします。

もともと足の加圧を目的として作られている着圧レギンスです。
レギンス入浴時に履くことで、効果をサポートしてくれます。

足への加圧や、血流の手助けなどは、やはり普通のレギンスとは違います。

おすすめとしては、まずは普通のレギンスでレギンス入浴をしてみてください。

そして、あなたが「本当に足が細くなっている。」「むくみが取れた。」と実感できれば、着圧レギンスで行ってみてください。

-着圧ソックスについて
-, , , ,

Copyright© びきゃく手帖 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.