びきゃく手帖

女性なら誰もが憧れる「美脚」。脚痩せするためには、どんな方法があるの?思いがけないことが、足太い原因にもなっています。「美脚」のための情報を紹介します。

着圧ソックスについて

着圧ソックスの市販情報!ドラッグストアからドンキまで!

更新日:

着圧ソックスの市販状況

着圧ソックスを必要としている人が、こんなにもたくさんいるんだ。
と感じるのは、ドラッグストアだけでなく、100均でも着圧ソックスのお取り扱いがあることです。

調べてみると、ドン・キホーテでも100円で買える着圧ソックスを発見しました。
今や、女子の必需品となり、やがて、一人1つは着圧ソックスを持つような時代になるかもしれませんね。

そこで、市販で買える着圧ソックスを、簡単にご紹介したいと思います。

<市販・ドラッグストア>
〇スリムウォーク
お家用、お出かけ用、おやすみ用と、用途別にラインナップがあります。
値段は1000円~2000円程度

〇メディキュット
寝ながら、お外で、お家で、くつろぎ、働きながら、とスリムウォークよりも、用途別のラインナップが充実しているようです。
値段は1000円~2000円程度

<市販・100円均一>
ダイソー
〇スリムキュット
就寝用、ハイソックス、オープントゥ、と市販のドラッグストアで購入出来るものより、選択肢は減りますが、なにせ、100円ですからね。

セリア
〇スリミティ着用ソックス
おやすみ用、日中用、とあるようです。
ざっくしとしたチョイスになりますが、なにせ、100円ですからね。

<市販・ドン・キホーテ>
〇SOCKS for SLEEP
オープントゥタイプで、寝ている時に着用するタイプです。
これも100円

〇おやすみ着用ソックス
こちらも寝ている時に着用するタイプで、100円です。

正直、これだけ種類があると、何がいいのか分からなくなりますよね。
そこで、これらの市販で出ている着圧ソックスを選ぶ時のポイントを伝授します。

〇各パーツの着圧レベル

13hPa~26hPa・・・軽度のむくみ
26hPa~39hPa・・・中度のむくみからひどいむくみ
39hPa~66hPa・・・リンパ浮腫などに利用されるレベル

こうして見てみると、ちょっと分かり難いでしょうか。
では、一般的な着圧レベルで説明しますね。

軽度~中度のむくみの場合は、
足首・・・20~30hPa
ふくらはぎ・・・10~20hPa
太もも・・・5~15hPa
を目安にしてみて下さい。

着圧レベルは、自分に合ったものを選ばないと、脚に負担がかかります。

〇糸の太さ
着圧レベルと一緒に「デニール」という表示があるかと思います。
デニールとは、糸繊維の太さを表す単位です。
数字が大きくなると、太くなっていきます。

つまり、ソックス < ストッキング < タイツ
とうことです。

〇丈の長さ
ソックスタイプですと、以下のような種類があります。
・脚指がオープン
・ふくらはぎのみを覆う
・すっぽり足先まで覆う
・脚指のみを拡げる

使用目的によって、丈の長さも変わります。

〇生地の素材
デニール数が高ければ、生地の厚みもしっかりしていきます。
そうすると保湿力もUPしますが、夏には不向きかもしれません。

〇昼用、夜用
日中と夜では、とる姿勢が全く違いますので、着圧ソックスもシーンに合わせて設計されています。

昼用は締め付けがしっかりしているので、これを夜に使うと血行不良になります。
その逆も、効果が薄れますので、使い分けることが大事です。

このように見て行くと、自分に合った着圧ソックスと巡り合うのは、なかなか難しい人もいるかもしれません。

いきなり高いソックスを買って失敗するよりは、安いものから試していくことをお勧めします。

-着圧ソックスについて
-,

Copyright© びきゃく手帖 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.