びきゃく手帖

女性なら誰もが憧れる「美脚」。脚痩せするためには、どんな方法があるの?思いがけないことが、足太い原因にもなっています。「美脚」のための情報を紹介します。

脚痩せについて

運動後に足のむくみが発生!翌日に足がパンパンになる理由

更新日:

運動で足にむくみ発生

足を細くしたくて運動をしたら「足がむくんでしまった」という経験はありませんか?

せっかく脚痩せしようと思って努力したのに、足がむくんでしまっては意味がありませんよね。
むくみがでたことで、今までよりも足が太くなってしまうんですから。

でも、どうして運動をすることで「むくみ」がでてしまうのでしょうか。

むくみになるからといって、運動を止めるのも違う気がしますよね。

脚痩せのための運動なのですから、ぜひ続けたいです。

むくみを発生させない運動をしたらいいんです。

運動をしても、足がむくまない方法を見ていきましょう。

運動をして足にむくみがでる理由とは?

適度な運動は、足のむくみを解消する働きを持っています。

しかし、過度な運動は「足のむくみ」にとって、あまりよくありません。

より激しくスポーツやトレーニングをした翌日には、かえって体がむくんだ状態になったり、体重も少し増えている可能性があります。

「運動をしたら足が太くなった!」なんて経験ありませんか?

運動後に足が太くなるのは「むくみ」が原因かもしれません。

運動したら足が細くなるどころか太くなる真相については、下記の記事も読んでみてくださいね。

運動で足が太くなる
運動すると足が太くなるの?真相を徹底究明!

足を細くしたくて、運動やトレーニングを始める人も多いでしょう。 でも、足を細くしたくて運動をしたら「足に筋肉がついて、逆 ...

続きを見る

激しいスポーツ、筋トレやトレーニングをした後の体は、血液内に「乳酸」というものが溜まります。

乳酸というよりも疲労物質としたほうがわかりやすいかもしれませんね。

ストレッチなど体を正しく動かさなければ、血液のめぐりが悪くなり、酸欠状態になります。
そして血流が悪化し、ふくらはぎがつったり、むくみの原因になったり、さまざまな症状を起こしてしまうのです。

むくみの状態は、翌日にまで持ち越すこともあるんです。

また、パンプアップ現象も、筋トレした部分がパンパンに膨らみます。

パンプアップ減少とは、一時的にふくらはぎがむくむ現象になります。

しかし、運動直後のふくらはぎのむくみは無関係の筋肉の膨らみです。

ジョギングなどの運動をしていた場合、ふくらはぎがパンパンに張った経験がありませんか?

通常、パンプアップ現象は筋トレなど、筋肉に負荷をかけるトレーニングで発生します。
ですが、低い負荷の運動でもパンプアップ現象は発生するのです。

しかし筋肉は、そう簡単には肥大化しません。
ですから、翌日に残るむくみも、その日の後のトレーニング直後にしっかりストレッチやマッサージを行うことで解消できます。

女性の場合は、特に筋トレをしても筋肉を増やすのは難しいことなんですよ。

ハードなトレーニングをしているスポーツ選手ですら、1年間に増える筋肉量は2キロから3キロと言われているくらいです。

ダイエットのために、足を細くしたいためにジョギングや運動をしたところで、ムキムキになるほど極端に筋肉が発達することはありません。

さらに体は、汗をかくことにより体温を調節していますよね。
体内の水分が一定以上少なくなると、体は「脱水の症状にある」とみなしてしまいます。

ホルモン分泌により、尿に回す回数を少なくし、血管から皮膚の下に水分を溜め込むようになります。

その結果、むくみの症状として現れてしまいます。

筋トレなどのトレーニング中や後には、水分補給をしますよね。
ですが、必要以上の水分を摂取すると体内に水分をとどめてしまいます。

翌朝には水分を取り過ぎた状態になり、足がむくむことになります。

「足がむくむから、運動中は水分を取らないようにしなくちゃ」とは思わないでくださいね。

水分不足も、むくみの原因になるんです。

体が水分不足と感じると、体内に水分をとどめようとします。
老廃物を含んだ水分までも体内にとどめることで、足のむくみとなります。

運動中や後には、適度な水分補給をしていくようにしましょう。

運動後に足のむくみが出ないようにするための方法!

運動は、いきなり過度なものを行なうよりも、適度に行ったほうが良いでしょう。
軽く汗ばむくらいの状態でやめるくらいがちょうど良いと言われています。

軽い運動の方が脂肪燃焼量も多いですし、血液の代謝や水分代謝を活性化し、足のむくみを軽減してくれます。

もし激しいトレーニングをする場合は、水分や塩分が不足しないようにする必要があります。

疲労も蓄積されるので、疲労回復を早めるため、足のむくみ防止のためにも、適切な水分補給を忘れないでくださいね。

運動後にむくみを発生させない、翌日にむくみを残さないためにも、運動直後にはしっかりストレッチやマッサージを行いましょう。
筋肉内の乳酸をできるだけ流してあげる必要があります。

疲労物質として溜まる乳酸を早めに解消することで、むくみを改善することができます。

運動をした日は、お風呂につかり足のマッサージをしてください。

湯船に浸かることで、足の血行もよくなります。
足のマッサージをあわせて行なうことで、むくみを軽減させることができます。

足湯だけでも、むくみ対策ができます。
ゆっくりお風呂に入れない人は、足湯だけでも行ってみてくださいね。

足湯のむくみへの効果については、下記の記事を参考にしてください。

足のむくみと貧乏ゆすり
足のむくみには、足湯で解消!自宅でも簡単にリラックス♪

座りっぱなし、立ちっぱなしの仕事をしていると、足に疲れが溜まりますよね。 夕方になると、足がパンパンにむくみが発生してい ...

続きを見る

また、夜用の着圧ソックスを履いてもいいでしょう。
履くだけでいいので、簡単に運動後のむくみ対策ができます。

むくみが出たらか運動を止めるのではなく、うまくむくみ対策をしながら運動を続けていきましょう。

-脚痩せについて
-, ,

Copyright© びきゃく手帖 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.